西方吉太郎の碑

西方吉太郎の碑 にしかたきちたろうのひ
高さ160センチメートル、幅110センチメートルのこの碑には『西方君紀念碑』『上杉公題額』と刻まれています。明治19年、新潟県十日町の西方吉太郎は、紬商人竹田清五郎らにより紬織の指導者として招かれました。「その優れた飛白(かすり)の技術を伝えてから、従来細々として振るわなかった紬絣(つむぎかすり)の名声は大いに上がり、販路も拡がって本場の琉球紬をしのぐ程」になり、長井紬全盛のもとを築き上げました。碑は、その功績を讃え、明治32年12月に建てられました。長井紬の歴史と伝統をつくり、支えてきた数多くの先人の労苦に頭の下がる思いがします。
Information
  • 名称 西方吉太郎の碑
  • 所在地 長井市東五十川地内
  • 電話番号 0238-88-1831
  • FAX番号 0238-88-1812
  • お問合せ先 やまがた長井観光局
Spot List
Access Map
【最終更新日】 2017年01月30日
観光スポットの検索
山形県の天気予報