4番 中村観音(真言宗 松尾山 天養寺)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
4番 中村観音(真言宗 松尾山 天養寺) なかむらかんのん
(出羽百観音)
百物語(由来・歴史)
お堂は五間四面の宝形造り。奥州平泉文化の遺産といわれ、県文化財の指定を受けている。

本尊もまた聖観音として県文化財に指定されているが、寺では十一面観世音菩薩立像として祀っている。高さ176.9僂納篠時代の作といわれる。素彫りではあるがおおらかな容姿で、出羽三観音の一つに数えられる。

御利益
厄災消除
家内安全
身体堅固
交通安全
おすすめポイント
木造聖観音立像(県指定文化財)

絵馬(数点)

観音堂への落書き(お堂の背面)

石仏群(観音堂の後ろ100m)

展望台(ほとけやま)から置賜盆地を一望できる。6月頃の日の出も絶景。

観音堂周辺に椿・コブシの花が群生している(4月末が見頃)。
御本尊
聖観世音菩薩
Information
  • 名称 4番 中村観音(真言宗 松尾山 天養寺) (なかむらかんのん)
  • 所在地 〒999-0601 飯豊町中1956-22
  • 電話番号 0238(72)2652(管理/長岡宅)
  • アクセス JR米坂線萩生駅より
    車利用10分
  • 駐車場 大型・普通車駐車可
  • 備考 御朱印:長岡宅 飯豊町大字中540
    0238(72)2652
    朱印所へは車で移動を。
Access Map

4番 中村観音への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月09日

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件