12番 洞瀧山・總光寺(曹洞宗)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
12番 洞瀧山・總光寺(曹洞宗) そうこうじ
(出羽百観音)
百物語(由来・歴史)
総光寺は、キノコ杉で有名な曹洞宗の名刹。

山門に向かって伸びる長さ百メートルほどの参道には、キノコのような形をした土湯杉が120本ほど植えられ、県の史跡名勝天然記念物にも指定されている。

本尊の聖観世音菩薩は、佐藤正信公の夫人が尊崇した由緒正しい仏像。

ケヤキ造りの山門や本堂欄間の彫刻、庭園も見どころである。
御利益
七難から守ってくれる。
おすすめポイント
酒田市重要文化財「山門」

国指定名勝庭園「蓬莱園」

オリジナル菓子付抹茶がいただける。

伽藍内には名匠の「大欄間」や文化財の「籠」、2mを超える鳴らし物がある。

森の山道場では毎年、森の山供養が行われている。
御本尊
聖観世音菩薩
Information
  • 名称 12番 洞瀧山・總光寺(曹洞宗) (そうこうじ)
  • 所在地 〒999-6831 酒田市総光寺沢8
  • 電話番号 0234(62)2170
  • アクセス JR余目駅より車10分/JR砂越駅よりバス(山寺行)
    松嶺本町下車、徒歩10分
  • 駐車場 大型・小型とも山道の前に
    駐車スペース有り
  • 備考 御朱印:總光寺
Access Map

12番 洞瀧山・總光寺への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月09日

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件