19番 鳥海山・龍頭寺(真言宗 智山派)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
19番 鳥海山・龍頭寺(真言宗 智山派) りゅうとうじ
(出羽百観音)
百物語(由来・歴史)
慈照上人によって開基された説と新義直公によって開基された説とがある。

中世には鳥海山を中心に真言密教を広める寺に。江戸時代中期には江戸日暮里の浄光寺から法印深海和尚が三宝院醍醐寺の直末として常法談林の寺格を得て、真言修験の道場として衆徒三十三坊を統率して別当学頭職の重責を担った。
おすすめポイント
龍頭寺境内は国史跡鳥海山に指定されている。

本堂・開山堂・観音堂は国登録有形文化財。

鳥海山山頂本地佛の薬師如来を本堂に安置。

観音堂本尊の身丈3.6mの十一面観音は平安前期の尊像。

付近には旧鳥海山修験蕨岡集落の宿坊街並が残る。
御本尊
十一面観世音菩薩
Information
  • 名称 19番 鳥海山・龍頭寺(真言宗 智山派) (りゅうとうじ)
  • 所在地 〒999-8314 遊佐町上蕨岡字松ヶ岡45
  • 電話番号 0234(72)2553
  • アクセス JR遊佐駅または
    JR南鳥海駅より車10分
  • 駐車場 門前は駐車禁止、神社正面に
    公営の無料駐車場有り
  • 備考 御朱印:本堂内の寺務所
Access Map

19番 鳥海山・龍頭寺への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月09日

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件