観光DB詳細(観光スポット)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
29番 松岡観音(曹洞宗 補陀山 岡応寺) まつおかかんのん
(出羽百観音)
百物語(由来・歴史)
本尊は木造の聖観世音菩薩立像。元は南陽市宮内にある熊野大社に祀られていたが、明治初期に神仏分離令が発布され、現在地に移管された。

お堂には藤原是鷹によって描かれた壁画がある。

円応寺の創建は天正年間、山室宗補という僧によるとされる。

毎年5月5日には恒例のご祈祷祭が開かれ、参道は500本の祈願旗と参拝者で賑わいを見せる。
御利益
諸願成就
福徳円満
おすすめポイント
素朴な木造の聖観世音菩薩は江戸期の作。

観音様は「松岡西向福徳観世音」と称する。

観音堂内には藤原是鷹の筆による昇り龍の墨絵が描かれている。

御堂から上の広場に続く参道(小径)には明治13年に安置された石仏の三十三観音があり、裏参道には六観音が祀られている。
御本尊
聖観世音菩薩
Information
  • 名称 29番 松岡観音(曹洞宗 補陀山 岡応寺) (まつおかかんのん)
  • 所在地 〒992-0832 白鷹町荒砥乙1389
  • 電話番号 0238(85)5541(瑞岩寺)
  • アクセス 山形鉄道フラワー長井線
    荒砥駅より車利用5分
  • 駐車場 普通車のみ駐車可
  • 備考 御朱印:岡応寺庫裏玄関にて自分で押印
Access Map

29番 松岡観音への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月09日
観光スポットの検索

合計148,080,833件 今日26,378件 昨日115,875件