29番 大石田(時宗 石水山 西光寺)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
29番 大石田(時宗 石水山 西光寺) おおいしだ
(出羽百観音)
百物語(由来・歴史)
昔、この町に細川甚兵衛という観音信者がいた。その子・仙太が最上川で釣りをしていると波間にまぶしい光が見え、不思議に思い釣り竿でたぐり寄せてみると一体の観音像だった。日頃、父が信心している観音であると悟った仙太は自宅へ持ち帰ったが、家が貧しいために粗末にしてはいけないと思い西念寺へ移した。それが大石田観音の本尊である。

入口にある高さ5メートル近い仁王像のまたをくぐれば子どものハシカが軽く済み、災難除け、知恵の発達が早いといわれている。
御利益
諸願成就
おすすめポイント
境内には芭蕉の句碑や山形県民歌(昭和天皇)の碑がある。

門前に近年名物となった「最上川千本だんご」がある。

最上川舟運の名残である常夜灯がある。
御本尊
聖観世音菩薩
Information
  • 名称 29番 大石田(時宗 石水山 西光寺) (おおいしだ)
  • 所在地 〒999-4111 北村山郡大石田町字大石田乙692-1
  • 電話番号 0237(35)2364
  • アクセス JR大石田駅より徒歩10分
  • 駐車場 大型は参道入口路上駐車、
    小型は境内に駐車
  • 備考 御朱印:西光寺
Access Map

29番 大石田への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月22日

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件