松山城大手門

松山城大手門 まつやまじょうおおてもん
楼上を飾る一対の青銅の鯱が堂々たる城門
多聞楼と称し、酒田の本間家の寄進により寛永4年(1792)に再建された。
大手門は、総欅の建築に白壁の格間、瓦は二重構造の県唯一の城郭建築であう。県指定文化財
Information
  • 名称 松山城大手門
  • 所在地 酒田市新屋敷37-2
  • 電話番号 0234-62-2632
  • アクセス 砂越駅より「山寺川先」行きバス20分「松嶺本町」下車、徒歩15分。余目駅よりタクシー10分。
  • 駐車場
  • お問合せ先 松山文化伝承館
  • その他 設置年月日:寛政4(1792)年
    公開の有無:桜の時期に一般開放している
Spot List
Access Map
【最終更新日】 2016年11月09日
観光スポットの検索
山形県の天気予報

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件