石造六面幢

石造六面幢 いしづくりろくめんどう
室町時代の石幢で刻銘は明りょうで、当時の文化史を知る貴重な資料である。

室町時代の中期、明応9年(1500)に造立された六面の重制石幢。高さ244cm台座高16cm、台座と笠は凝灰岩、憧身と龕蔀は石英粗面岩。龕蔀の六面には地蔵立像を、憧身の上部に十王のうち六王が暘刻されている。十王が極めて稀と言われる。
Information
  • 名称 石造六面幢
  • 所在地 上山市牧野
  • 電話番号 023-672-1111
  • アクセス かみのやま温泉駅よりバス15分
  • 駐車場
  • お問合せ先 上山市観光課
Spot List
Access Map
【最終更新日】 2013年05月14日
観光スポットの検索
山形県の天気予報