阿弥陀屋敷(吉川)

阿弥陀屋敷(吉川) あみだやしき
嘉永元年(1225)大江広元が没すると承久の乱で敗走して寒河江荘に潜居していた。親広は深く父の死を悲しみ、鎌倉にわたった親広の長男佐房に命じて弥陀像を造らしめ、吉川の館に弥陀堂を造り安置せしめた。この像の胎内に多田満仲の念持仏と父広元の遺骨を納入して日夕香華を手向けた。仁治2年(1241)弥陀堂を現在地に移建した。
Information
  • 名称 阿弥陀屋敷(吉川)
  • 所在地 西村山郡西川町間沢吉川
  • 電話番号 0237-74-4119
  • アクセス 山形交通間沢バス停より車5分
  • 駐車場
  • お問合せ先 西川町商工観光課
  • 備考 町指定文化財
Spot List
Access Map
【最終更新日】 2013年04月26日
観光スポットの検索
山形県の天気予報

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件