観光DB詳細(観光スポット)

土門拳記念館 どもんけんきねんかん
日本最初の写真専門の美術館として誕生した「土門拳記念館」
昭和49年(1974年)酒田市名誉市民第1号となった土門拳氏より全作品約7万点が市に寄贈され、個人の写真展示館としては、昭和58年(1983年)10月にオープンし、2013年で30周年を迎えます。
建物は土門氏と交友があった谷口吉郎氏の長男谷口吉生氏が設計を、中庭の彫刻がイサム・ノグチ氏、 銘板・年譜が亀倉雄策氏、造園設計・オブジェが勅使河原宏氏と、各々の分野で我国を代表する人々の手によって建造されています。
2009年には、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に二つ星として格付けされました。

Information
  • 名称 土門拳記念館
  • 所在地 酒田市飯森山2‐13
  • 電話番号 0234-31-0028
  • 営業時間 9:00〜16:30
  • 定休日 12月〜3月の毎週月曜日(祝日のときは開館し翌火曜日休館)
    年末年始
    展示替日
  • 料金 一般 430円 (370円)
    高大生 210円 (160円)
    小中生 無料 
    ※ ( )内は団体20名以上
    会員券 普通会員2名まで2160円/特別会員10名まで10800円
  • アクセス JR酒田駅からるんるんバス大学線で16分
    日本海東北自動車道 酒田ICから車で約5分
  • 駐車場 353台(供用)
  • ホームページ http://www.domonken-kinenkan.jp/
  • 備考 本間美術館、酒田市美術館もあわせてご覧になりたい方は1年間有効の三館共通券(1,610円)もございます。(各施設1回入館)
    バリアフリー全館対応、貸車いす5台、身障者トイレあり
Spot List
Access Map
【最終更新日】 2017年01月21日
観光スポットの検索

合計104,348,287件 今日25,240件 昨日54,382件