関屋「山の神」神社ブナ林

関屋「山の神」神社ブナ林 せきややまのかみじんじゃのぶなばやし
関屋「山の神」神社境内にブナが自生しています。
山地ではごく普通の植物ですが、海抜100mの平野部に生えているのはきわめて珍しいものです。
高木になっているものが9株、目通り幹周り最大のもので1.8m、最小で1.1m、高さ13〜16mです。
この林相は新庄盆地が開拓される以前のブナを主とする原生林の一部が残存しているものと考えられ、貴重なものです。
ブナの木々は東山公園やあじさいの杜に囲まれた田園地帯の中で、東方にそびえる神室山や杢蔵山などの奥羽山脈の峰々を望みながら佇んでいます。
Information
  • 名称 関屋「山の神」神社ブナ林
  • 所在地 新庄市金沢
  • 電話番号 0233-22-2111
  • FAX番号 0233-22-0989
  • アクセス 新庄駅東口より車3分、徒歩10分
  • お問合せ先 新庄市商工観光課 観光交流室
  • 備考 場所:新庄市金沢(関屋)
    ガイドの有無:無
Spot List
Access Map
Link
【最終更新日】 2015年05月06日
観光スポットの検索
山形県の天気予報

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件