石動神社の親杉

石動神社の親杉 いするぎじんじゃのおやすぎ
県指定天然記念物
萩野の西方、石動神社の背後にご神木「親スギ」があります。
奈良時代、大野東人の戦勝を記念して植えられたと伝えられています。
もう一説は、大同元(806)年に京都からこの神社が勧請され、その時に植えられたといいます。
祭神は白山姫命。
石動神社は霊験あらたかで権現様と呼ばれます。
ご神体はうなぎで、周辺の田圃は日照りのときでも水が涸れることはありません。
神社には平たい河原石を敷き詰めた石畳の道が続いています。
この両側に数十本のスギの巨木が立ち並んでいます。
入り口近くに、表面を何かで磨いたようななめらかな石がありますが、これはイボ石と呼ばれるもので、手足にイボが出て悩む人は、この石に幹部を3回こすると嘘のように直ると言われています。
Information
  • 名称 石動神社の親杉
  • 所在地 新庄市萩野石動前
  • 電話番号 0233-22-2111
  • FAX番号 0233-22-0989
  • アクセス 新庄駅より車で15分
  • お問合せ先 新庄市商工観光課
  • URL http://www.city.shinjo.yamagata.jp/
  • その他 樹齢・幹回り:■幹周/8.7m
    ■樹高/38m
    ■樹齢/1,000年以上

    ガイドの有無:無
Spot List
Access Map
【最終更新日】 2013年03月25日
観光スポットの検索
山形県の天気予報