観光DB詳細(観光スポット)

(国宝) 太刀 銘真光 附 糸巻太刀拵 (こくほう) たち めいさねみつ つけたり いとまきたちこしらえ
致道博物館の国宝の一つ
荘内藩酒井家初代忠次が天正12年(1584)徳川・織田信雄と豊臣秀吉の戦い、小牧長久手の戦いで戦功をあげ徳川家康から信房を授けられたもの。
信房は、古備前の刀工で、小鋒、鎬造、庵棟、細身で腰反り踏ん張りのある太刀姿は時代を示し、小板目に地沸つき地斑が交じり、刃文は小乱れに足、葉がよく入って働きも賑やかである。雉子股形の茎は生ぶで、鑢目切り、目釘穴の上、棟寄りに古雅な信房作の三字銘がある。日本刀の最も美しい姿の名刀といわれ、糸巻太刀拵えも国宝に指定されている。
Information
  • 名称 (国宝) 太刀 銘真光 附 糸巻太刀拵
  • 所在地 鶴岡市家中新町10-18
  • 電話番号 0235-22-1199
  • 営業時間 (3月〜11月)9時から17時
    ※入館は16時30分まで
    (12月〜2月)9時から16時30分
    ※入館は16時まで
  • 定休日 12月〜2月は毎週水曜日
    年末年始:12月28日〜1月4日
  • 料金 ▼個人
     一般700円 学生380円 小中生280円
    ▼団体20名以上
     一般600円 学生350円 小中生200円
    ▼団体100名以上
     一般450円、学生250円 小中生120円
  • アクセス 鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス10分 致道博物館前下車すぐ
    山形自動車道 鶴岡ICより車で10分
    日本海東北自動車道 鶴岡西ICより車で15分
  • 駐車場 有。20台
    鶴岡公園駐車場などの周辺駐車場もご利用ください。
  • お問合せ先 (財)致道博物館
  • URL http://www.chido.jp/
  • 備考 指定年月日:昭28.3.31
    員数:1口
Spot List
Access Map
Link
【最終更新日】 2015年10月22日
観光スポットの検索

合計127,785,420件 今日8,032件 昨日88,563件