黒井渠碑

くろいせきひ

町指定文化財

黒井堰は、置賜盆地の灌漑用水不足解消のために米沢藩士・黒井半四郎忠寄指揮のもと、官民一体となって行われた一大灌漑開発事業。6ヶ月の歳月と10万人もの人夫の労力を費やして完成された。36㎞に及ぶ水路は、当時の45ヶ村、770haの田畑を潤したといわれる。記念碑は、完成から2年後の享和元年(1801年)9月、その功に感謝した北条郷民によって建立された。郷土水利の歴史の証として貴重なものである。
指定年月日:昭55・3・3

基本情報

住所
山形県高畠町福沢1578-1(喜多院)
問い合わせ先
高畠町社会教育課文化係
電話番号
0238-52-1111

周辺にあるスポット

奥津島神社
more
東光寺法印宥導の碑
more
竹森の六面幢
more
日向洞窟と亀ヶ崎の遠望
more
敷石供養塔
more
山王神社
more
儀山政宗公の墓(野手倉墓所)
more
旧高畠駅
more
竜寿院大日如来石仏
more
高房神社
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

高畠ワイナリー
more
義民高梨利右衛門酬恩碑
more
上杉神社
more
ページトップへ