大師森石窟石棺

町指定文化財

仏堂は大師森山の中腹に建立され、別当は妙法院西沢智恩師(今は不在)。安然は晩年、北陸出羽の辺りを遍歴。時沢五指山(大師森)の山窟に安居し、師の慈覚大師像を安置し、岩窟に籠居(ろうきょ)し延喜15年(915)2月29日、75才にして入寂(にゅうじゃく)したと伝えられる。
昭和55年3月3日町指定文化財(史跡の部)指定

基本情報

住所
山形県高畠町大字時沢字大師森山
問い合わせ先
高畠町社会教育課文化係
電話番号
0238-52-1111

周辺にあるスポット

火箱岩洞窟
more
熊沢醤油店
more
木村醤油店
more
野手倉の稲荷神社
more
時沢の地蔵尊
more
安然大師参道の古井戸
more
時沢観光ぶどう園
more
漆山果樹園
more
元弘三年阿弥陀三尊板碑
more
一の沢洞窟
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

最上三十三観音 第26番 川前観音
more
ページトップへ