虚空蔵尊堂

日吉山耕福寺は南朝の楠木正成の三男、傑堂能勝禅師が永和5年(1379年)に開山し、文禄年間(1592年~)、置賜地方を統治していた伊達政宗の家臣・小梁川貞範が日頃信仰していた仏像をこの寺に奉納、供養したのが虚空蔵菩薩といわれている。
この虚空蔵菩薩は空海上人の作といわれ、小滝(南陽市)、柳津(福島)の虚空蔵尊と同木同作にして、当寺の尊像は、その中でも本木で作られたもっとも尊いものといわれている。
エリア
置賜地方
高畠町
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
山形県高畠町糠野目1687 耕福寺
問い合わせ先
耕福寺
電話番号
0238-57-2168

周辺にあるスポット

熊野神社(西町)
more
水雲神社
more
東泉院
more
三宝荒神
more
明治天皇高畠行在所
more
巌島神社
more
弘安六年大日板碑
more
糠野目 水辺の楽校
more
東北自然歩道(新奥の細道)(元町~鳥居町)
more
蛭沢・観音岩間遊歩道
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

蔵王刈田リフト
more
虚空蔵尊 南光院
more
ページトップへ