安然大師参道の古井戸

あんねんだいしさんどうのふるいど

安然大師壱千年忌碑(あんねんだいしいっせんねんきひ)の手前にあって屋根の梁には、滑車もついており釣瓶井戸(つるべいど)であったことは明確である。寄進は当時の梨郷村砂塚 釣瓶一式とあり佐藤作右エ門氏によって昭和30年8月1日に建てられたとある。井戸の角石は90㎝四方で、汲み上げる中央の穴は径69㎝ある。水は1m25㎝下った所から溜まっており、水深は2m以上ある。当時の信仰を忍ばせる。

基本情報

住所
山形県高畠町大字時沢
問い合わせ先
屋代地区公民館
電話番号
0238-52-0069
FAX番号
0238-52-0069

周辺にあるスポット

野手倉の稲荷神社
more
時沢の地蔵尊
more
熊沢醤油店
more
木村醤油店
more
時沢観光ぶどう園
more
火箱岩洞窟
more
漆山果樹園
more
大師森石窟石棺
more
野手倉の六面憧
more
一の沢洞窟
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

洗心峡(文殊谷)
more
ページトップへ