川の清水

かわのしみず

人間の生命維持に欠かせないものの一つに水がある。縄文の時代から住居には湧水や谷、沢が近くにあることが条件となる。湧水は特に神聖視され、丁重に取り扱われる。後世でも○○清水の地名があり、水神を祀るほか、高僧、英雄などの伝説が伴っている。高僧では、弘法大師が特に多く、英雄では八幡太郎が最も多い。県内では、清水をシズ、スズと呼んでいる。
当地の清水は、昭和30年前半に工事を開始、コンクリート管であったため破損し、その後塩化ビニール管に交換し、各戸に配管し、今でも飲料水以外に大いに利用している。

基本情報

住所
山形県高畠町大字竹森細越
問い合わせ先
屋代地区公民館
電話番号
0238-52-0069
FAX番号
0238-52-0069

周辺にあるスポット

相森山
more
招魂碑
more
瑞岩寺
more
宇賀神社
more
飯綱権現
more
光明寺跡
more
柏木大明神
more
正一位樋口稲荷神社
more
舘ノ内の馬頭観世音
more
完戸一郎先生日本一の歌碑
more
ページトップへ