山形交通高畠電鉄竹森駅ホーム跡

やまがたこうつうたかはたでんてつたけのもりえきほーむあと

高畠鉄道は高畠出身の元県会議員・新野弥文治の創立による高畠鉄道株式会社として、資本金55万円をもって大正13年3月15日糠野目駅より高畠町に軽便鉄道を通じ、当時屋代村には竹森駅と一本柳停留所が設けられる。
大正15年村内有力者の寄付4,000円をもって同年6月1日一本柳駅を新設、7月1日より開業、同鉄道は昭和8年8月30日に電化して運転を開始する。その後、山形交通㈱高畠電鉄となり糠ノ目から二井宿が昭和49年11月15日(1974)に廃止される。
まほろばの緑道に沿って当時の竹森駅のホームが今も面影を留めている。

基本情報

住所
山形県高畠町大字竹森竹向
問い合わせ先
屋代地区公民館
電話番号
0238-52-0069
FAX番号
0238-52-0069

周辺にあるスポット

雪害記念碑
more
ゆうきの里さんさん
more
大浦りんご園
more
薬師堂(竹中)の湯殿山碑
more
竹中の薬師堂
more
竹森のアベマキ
more
一本柳深沼街道寵殿型双立板碑
more
新堀揚水記念碑
more
深上の馬頭観世音
more
宇賀神社
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

旧高畠駅
more
亀岡文殊堂
more
朝日町観光案内所
more
壽屋寿香蔵
more
ページトップへ