一本柳深沼街道寵殿型双立板碑

いっぽんやなぎふかぬまかいどうがんせんがたそうりついたひ

一本柳字碇田(いかりだ)の地にあって一般には熊坂街道道路西側に祀られている。板碑は屋代地区内にも30数基あるようだが、その中の一基である。屋根は破損、高さ約lm10cn、巾約90cm、厚さ約50cmの碑に、高さ約1m5cm、深さ約25cm、巾約70cmの室を彫り奥壁に高さ約lm3cm、巾約30cmの双式板碑を陽刻されているが、種子は不明である。鎌倉時代に建てられた追善供養(ついぜんくいよう)のための卒塔婆と思われる。

基本情報

住所
山形県高畠町大字一本柳西本町
問い合わせ先
屋代地区公民館
電話番号
0238-52-0069
FAX番号
0238-52-0069

周辺にあるスポット

新堀揚水記念碑
more
深上の馬頭観世音
more
木村果樹園
more
雪害記念碑
more
山形交通高畠電鉄竹森駅ホーム跡
more
薬師堂(竹中)の湯殿山碑
more
竹中の薬師堂
more
竹森のアベマキ
more
ゆうきの里さんさん
more
大浦りんご園
more
ページトップへ