学翁景敏碑

がくおうかげとしひ

一本柳満福寺境内参道、橋の手前右側に高さ40cmの凝灰岩の台座に高さ150cmの同じく凝灰岩の酬恩碑がある。正面に学翁景敏碑と記されている。
景敏とは、浜田要蔵のことであり、第15代浜田大和景隆主家伊達と共に岩出山に移りしとき、一本柳に残留した浜田氏一族の子孫であるという。人格高潔、学識豊かにして百余人の弟子を教導して安政6年(1859)11月10日死去51才。

基本情報

住所
山形県高畠町大字一本柳舘ノ内
問い合わせ先
屋代地区公民館
電話番号
0238-52-0069
FAX番号
0238-52-0069

周辺にあるスポット

契約壇の石塔
more
舘ノ内の神明神社
more
安部農園
more
鈴木農園(南陽市)
more
義民高梨利右衛門酬恩碑
more
高畑城跡
more
亀岡駐輦碑
more
伊達家の墳墓(資福寺跡)
more
平方城跡に残る石の祠
more
西本町の神明神社
more
ページトップへ