丸や芳賀醤油店

まるやはがしょうゆてん

本町通りを北へ向かう栄町通り(以前は境町で文字どおり小出、宮の境)に西に面して、文政4年(1821)創業、当時の店構えはありませんが、穀蔵(こくくら)、火入れ蔵2棟が有形文化財で、そのほかもろみ蔵、家財蔵があります。穀蔵は間口2間半、桁行6間木造二階建て鉄板葺置き屋根の土蔵造り、漆喰壁で腰は鎧板囲い、蔵内墨書で「明治22年(1889)造」とあります。火入れ蔵は間口3間、桁行5間木造平屋建て鉄板葺き置き屋根の土蔵造りで、漆喰壁で腰は鎧板囲い、明治期の建物といわれています。南に面して4つの窓があるのが特徴です。いずれも蔵は、味噌醤油の製造に適した温度、湿度の調整機能を持つ日本独特の大変貴重な建物です。国登録有形文化財。

基本情報

住所
山形県長井市栄町7-13
問い合わせ先
やまがた長井観光局
電話番号
0238-88-1831
FAX番号
0238-88-1812

周辺にあるスポット

撞木橋
more
駒屋
more
常楽院
more
摂取院
more
桑島家住宅
more
宮遺跡
more
荒川家住宅
more
桑島記念館(旧桑島眼科医院)
more
中央タクシー
more
青苧蔵門
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

葉山森林公園
more
置賜さくら回廊(長井市)
more
ページトップへ