長沼牛翁の墓

ながぬまぎゅうおうのはか

長沼牛翁は宝暦11年(1761)、宮村の長沼惣右衛門の長男として生まれました。少年の時から医学に関心を抱き、21歳の頃には江戸に出て、医学や音楽を学びました。その後、西国(さいごく)を遊歴し、文化6年故郷に帰り、丁橋庵(ていきょうあん)にて医業に励むかたわら多くの文人と交友がありましたが、天保5年74歳で没しました。29年もの間諸国を遊歴して見聞したことがらをもとに随筆「牛の涎(うしのよだれ)」にまとめ上げました。本編60巻続編10巻という膨大な量だったといいます。この機会に、医者であり楽人でもあり随筆家としての牛翁の大作に少しでもふれてみたいものです。

基本情報

住所
山形県長井市横町14-8
問い合わせ先
やまがた長井観光局
電話番号
0238-88-1831
FAX番号
0238-88-1812

周辺にあるスポット

大悲山 普門坊(真言宗)/ 置賜三十三観音 第10番 宮の観音
more
遍照寺
more
森観音/遍照寺
more
普門坊木造馬頭観音世菩薩立像
more
普門坊
more
總宮神社
more
まるはち酒店
more
貿上醤油店
more
貿上醤油店
more
長井あやめ公園
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

紅花摘み体験 猫の手隊
more
ページトップへ