竹森のアベマキ

たけのもりのあべまき

県指定天然記念物の巨木

県指定天然記念物。樹皮がコルク状に発達したクヌギによく似た落葉性の高木。本州中部以西に多いが、局地的に自生する。高木に成長する前に薪炭材として伐採されたため、巨木として残っているのは珍しいという。
竹森では竹森山の南面中腹にある白鬚神社の階段をはさんで両側に一株ずつ 。それぞれ根回り約3.6m、目通り3.5mほどあり、両樹とも地上10mあたりから分枝して繁茂し、樹高約30mに達する。
指定年月日:昭30.10.25

基本情報

住所
山形県高畠町竹森
問い合わせ先
高畠町観光協会
電話番号
0238-52-3844

周辺にあるスポット

薬師堂(竹中)の湯殿山碑
more
竹中の薬師堂
more
宇賀神社
more
雪害記念碑
more
山形交通高畠電鉄竹森駅ホーム跡
more
瑞岩寺
more
ゆうきの里さんさん
more
大浦りんご園
more
相森山
more
招魂碑
more
ページトップへ