庭月観音

にわつきかんのん

室町時代の天文15年(1546年)、佐々木貞鋼が聖観音像を祀るためのお堂を建立したことが始まり。正式には「天台宗庭月山月蔵院」。最上三十三観音の三十三番礼所「打ち止めの霊場」として、多くの巡礼者が参拝に訪れる。毎年8月18日には仏式として東北随一といわれる「灯ろう流し」が開催される。

令和2年度に「最上三十三観音子歳連合御開帳」を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の影響により令和3年度に変更となった。

基本情報

住所
山形県鮭川村大字庭月2829
バリアフリー情報
・入口に段差がありますが、観音堂までたどり着けなくても社務所でのお参りや説明を受けることが可能です。
・社務所へ事前連絡を行えば、車いす等配慮が必要な方にも可能な限り対応します。
■多目的トイレ:有り
アクセス
羽前豊里駅下車、4km徒歩60分 車5分
新庄駅下車、車30分
駐車場
ウェブサイト
鮭川村観光協会
ウェブサイト
最上三十三観音
ウェブサイト
公式サイト
備考
番:33
寺院名:月蔵院
問い合わせ先
庭月観音
電話番号
0233-55-2343

周辺にあるスポット

庭月山 月蔵院(天台宗)/ 最上三十三観音 第33番 庭月観音
more
不動滝(谷地不動滝)
more
ピザ焼き・バームクーヘンづくり/鮭川村
more
雑木林遊び各種/鮭川村
more
冬遊びプログラム各種
more
鮭川村エコパーク
more
栗の木オートキャンプ場
more
鮭延城址
more
小杉の大杉(トトロの木)
more
正源寺
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

肘折幻想雪回廊
more
ページトップへ