金原古墳

かなばらこふん

高畠石を使用した見事な石室町指定文化財

県内最大の横穴式石室をもつ古墳。大きさ直径24㎝、高さ10mの横穴式古墳で、県内最大級の横穴式古墳である。金原地区西方にあり、出土遺物は、羨道部付近より金環、骨片、炭化物などが出土している。当時、うきたむ郡を治めた豪族の古墳といわれている。
盗掘された現状のまま現存しているので、石室に入って、その大きさを見学できる。
指定年月日:昭和56年2月10日

基本情報

住所
山形県高畠町金原
アクセス
高畠駅より車15分
駐車場
ウェブサイト
高畠町観光協会   
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
高畠町社会教育課文化係
電話番号
0238-52-1111

周辺にあるスポット

玉竜院五百羅漢像
more
まほろば観光果樹園
more
清水前古墳
more
グリーン農園 ならざか
more
栗拾い
more
高畠石採石場 瓜割石庭公園
more
安久津八幡神社
more
竹上の旧道
more
竹堰
more
山越の板碑
more
ページトップへ