三宝荒神

さんぽうこうじん

家の守神

亀岡入生田の信小屋に三宝荒神堂があり、この堂の本殿に三宝荒神が祀ってあります。堂は東向きで田んぼの中に立っており、本殿は9尺四方、拝殿は4間の二間の大きさで、明暦年間に屋島家が建立したものだそうです。
別当は亀岡の行蔵院ですが、同寺は昔、入生田村の西方・高橋地内にあった円覚坊という寺を改めて、寛政5年9月、現在地へ建てられたといわれています。行蔵院に改めた後、円覚坊は久しく無住職となっていました。会津の修験道で金蔵法印という者が文殊堂を参詣した際、円覚坊の荒廃しているのを嘆いて再興を思い立ちました。その念願が叶って山門は繁栄しましたが、荒神様があまりにも部落から離れ、子女が参詣することができないので、人々は衆生を済度することができず嘆いていました。そんな折、入生田村の百姓が松川の川辺から不動明王の尊像を得ました。これを円覚坊に安置したものが、現在祀られている三宝荒神の尊像だそうです。その霊験は日に日にあらたかで衆生を済度したといいます。毎年12月5日荒神祭をして祭礼をおこなっております。

基本情報

住所
山形県高畠町亀岡地区
問い合わせ先
亀岡地区公民館
電話番号
0238-52-0501

周辺にあるスポット

熊野神社(西町)
more
水雲神社
more
虚空蔵尊堂
more
東泉院
more
明治天皇高畠行在所
more
巌島神社
more
弘安六年大日板碑
more
糠野目 水辺の楽校
more
東北自然歩道(新奥の細道)(元町~鳥居町)
more
蛭沢・観音岩間遊歩道
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

昭和ミニ資料館
more
山形市郷土館
more
道の駅たかはたまつり おかえりなさいふるさとフェア
more
屋内遊技場 「もっくる」
more
玉竜院五百羅漢像
more
日向洞窟
more
(有)文四郎麩
more
むくどりの夢館ぬくもりの湯
more
ページトップへ