• HOME
  • 特集
  • 4月から食べられる!「朝パフェやまがた」のお店ご紹介! テイクアウト特集

4月から食べられる!「朝パフェやまがた」のお店ご紹介! テイクアウト特集

山形で過ごす「朝」。至高の朝パフェをご堪能されてはいかがですか?

4月から楽しめる「朝パフェやまがた」の参加店舗のうち、テイクアウト可能な素敵なパフェをご紹介します。

さくらテラス
いちごサンデー


「茶蔵」は創業百余年 お茶の専門店として山形県で永く親しまれてきました桑名園本店のプロデュースによるショップ&カフェ。

産地直送の生鮮食品や様々なおみやげ物がそろう山形市の「ぐっと山形」のフードコートに「茶蔵」の姉妹店さくらテラスがあります。

こちらでは、人気の樹氷ミルクと季節の果物を使ったサンデーとパフェが人気。

ぐっと山形の産直オープン時には農家さんが朝採れの野菜や果物をたくさん持ち込みます。朝のお買い物は品ぞろえといい鮮度といい楽しさが倍増!朝パフェを食べるタイミングとの相性も抜群です。


HPはこちら

Instagramはこちら

街なかやおや
やおやの愛すソフトクリームでつくる期間限定ごろごろいちご

御殿堰は山形市内にある五堰(5つの用水路)のひとつ。

かつて農業用水、生活用水として利用され、御殿堰の一部は山形城のお堀にも流れていました。

七日町御殿堰は山形市の中心部にありながら、昔ながらの石積み水路を活かした街並みが整備され、ほっと一息したい時におすすめのスポットとなっています。

そんな七日町御殿堰で山形のこだわり野菜・旬の果物を取り扱っているのが「街なかやおや」さん。こちらのお店では店内にはイートインコーナーもあり 、生絞りジュースやスムージーなどのスイーツを味わえます。

このお店の朝パフェは、濃厚な「やおやの愛すソフトクリーム」と「やおや」ならではの旬の食べごろのフルーツを取り入れたこだわりのパフェ。

山形市中心部の観光を朝パフェからスタートさせるのにぴったりのお店です。


HPはこちら

Instagramはこちら

ファリナモーレドルチェ
ティラミス

「つるおか食文化市場 FOODEVER」は、鶴岡市の食をまるごと味わえる飲食店や厳選された旬の食材やお土産品が並ぶ最先端の食の複合施設です。

この施設内にあるファリナモーレドルチェは、庄内イタリアンの名店アル・ケッチァーノの奥田シェフがプロデュースするお店。庄内産の野菜や果物を使用したスイーツなどをお楽しみいただけます。

朝パフェとして提供されるのは、挽きたてのエスプレッソたっぷりの「瓶ティラミス」。

瓶に入っているのでテイクアウトにもおすすめ。鶴岡散策のお供にしてみてはいかがでしょうか。


HPはこちら

Instagramはこちら

808泉屋
八百屋が作るフルーツゴロゴロパフェ!

808泉屋さんは鶴岡を拠点に移動販売やイベント出店するやおやさん。

野菜や果物だけでなく、フルーツサンドも人気です。

そんな808泉屋さんの朝パフェは八百屋の目利きでその日1番の状態のフルーツをゴロゴロと入れた「缶パフェ」。

果物本来の甘味を味わってもらうため、甘さ控えめにしているお店自信の一品です!

テイクアウトのみの販売になりますので、絶対に食べたい場合は前日までの予約がオススメ。


Instagramはこちら

喫茶・お食事処 佐藤錦
佐藤錦ぎゅうぎゅうアイスタルト


「喫茶・お食事処 佐藤錦」さんは、その名の通り、さくらんぼの代表的な品種である佐藤錦が生まれた東根にあります。

今回、ご紹介の一品は厳選した「佐藤錦」のおいしさを活かすため、カスタードベースの生地と、ひと粒ひと粒丁寧に種をとった新鮮な生の佐藤錦を使い、甘さを控えた上品な味が自慢です。

実は、今年は佐藤錦結実100周年の節目の年。大正時代からの試行錯誤により、甘い佐藤錦の栽培法が確立されてきたことに思いを馳せながら、自慢の一品を召し上がってみてはいかがでしょうか。


HPはこちら


_____________________________________

いかがでしたか。4月から食べられる朝パフェのテイクアウト特集でした。

テイクアウトで気軽に朝パフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。


今後も定期的に紹介特集記事を公開しますので、チェックしてみてくださいね!


★6月30日までスイーツBOXがあたるプレゼントキャンペーンをInstagramで開催中。

   #朝パフェやまがた と#〇〇(店舗名)で朝パフェを投稿してください!

 詳細はこちら


★朝パフェやまがたメインページへ

★朝パフェやまがたの情報も満載のInstagram やまがたへの旅はこちら


※朝パフェをお楽しみの際には感染症予防対策にもご留意ください。



ページトップへ