観光DB詳細(観光スポット)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
7番 寺尾山・法光院(真言宗 智山派) ほうこういん
(出羽百観音)
百物語(由来・歴史)
寺の創建は大同2年と言われ、神仏分離以前は春日神社と一体で、別当坊つまり最も格式高い責任者が住む修験道場であった。

武藤・最上・酒井家に祈願所として保護され、能面や能装束を寄贈されている。

本尊は後醍醐天皇の娘・たま子親王が描いた後醍醐天皇の肖像画を見本にして彫られたという。
御利益
縁結び
出産・子育て
女性の精神信仰
おすすめポイント
武藤・最上・酒井家に祈願所として保護され、能面や能装束を多く寄贈されている由緒深い名刹である。

庄内には数少ない歓喜天が祀られている。

江戸時代、寺尾山が神社の能を作ったと言われている。

能舞台の中心に、「法光院柱」がある。本来能舞台の中心に柱など無いのだが、当時の別当職がその柱に寄りかかり、能を見たと伝えられている。
御本尊
如意輪観世音菩薩
Information
  • 名称 7番 寺尾山・法光院(真言宗 智山派) (ほうこういん)
  • 所在地 〒997-0311 鶴岡市黒川字宮の下290
  • 電話番号 (管理)遠藤宅0235(57)2866
  • アクセス JR鶴岡駅よりバス(宮の下行)宮の下下車/バス(松根行)宮の下下車、徒歩5分
  • 駐車場 大型・小型とも
    駐車スペース有り
  • 備考 御朱印:法光院にて自分で押印
Access Map

7番 寺尾山・法光院への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月13日
観光スポットの検索

合計147,591,635件 今日64,163件 昨日80,154件