獅子舞(九野本 稲荷神社例祭)

獅子舞(九野本 稲荷神社例祭) ししまい(くのもと いなりじんじゃれいさい)
大同2年(807年)に九つの野を開墾し、京都伏見稲荷より御分霊の稲荷大明神を勧請しまつられたと伝えられている。天保12年、明治44年、昭和42年の3回社殿の再建が行われた。獅子舞が行われたのは明確ではないが、今から約240年前、野川の大洪水により田畑が荒れたのを復起、二度と災害の起こらないように神に祈ったと今日に伝えられている。
境内で舞う獅子舞で、顎を引いてにらみをきかす勇壮な姿、警固掛かりの時に獅子の足が4本警固の足にからみついて格闘する姿は他では見られない。
Information
  • 名称 獅子舞(九野本 稲荷神社例祭)
  • 開催時期 例祭日は毎年9月第2土曜・日曜日
  • 開催時間 土曜日の部:午後1時〜
    日曜日の部:午前10時〜
  • 開催地 長井市九野本2946
  • お問合せ先 長井市観光協会
  • 電話番号 0238-88-5279
  • FAX番号 0238-88-5276
  • URL http://yamagata.kankou-nagai.jp/kurojishi/
  • アクセス フラワー長井線長井駅下車、車で10分
Access Map
Link
【最終更新日】 2019年09月06日
観光情報の検索
山形県の紹介
特集
ダウンロード
メールマガジン
山形県の天気予報

合計152,681,079件 今日67,718件 昨日93,437件