大雄山 正法寺(曹洞宗)/ 置賜三十三観音 第6番 時庭観音

ときにわかんのん

置賜三十三観音 第6番 時庭観音(曹洞宗 大雄山 正法寺)について


■百物語(由来・歴史)

開基は文和3年。能登の総持寺の門弟の夢枕に観音様が現れて悟りを開き、この地に正法寺と観音堂を建立したと伝えられる。以来、連綿と信仰を集めてきた古刹である。
本尊は木造の聖観世音菩薩立像。創建時の本尊は近年傷みが激しく秘仏となっているため、新たに本尊に似せた30㎝ほどの聖観世音菩薩が観音堂の近く、正法寺(御朱印所)に代わりに祀られている。


■御利益

諸願成就


■御本尊

聖観世音菩薩

エリア
置賜地方
長井市
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
山形県長井市時庭1428
アクセス
山形鉄道フラワー長井線
時庭駅より徒歩15分
駐車場
大型・普通車駐車可
ウェブサイト
置賜三十三観音公式HP
備考
御朱印:正法寺
朱印所へは徒歩移動可能。
電話番号
0238(84)2876

周辺にあるスポット

時庭観音 正法寺
more
観音寺
more
普門山 観音寺(曹洞宗)/ 置賜三十三観音 第5番 九野本観音
more
豊里神社
more
曹伯山 高伝寺(曹洞宗)/ 置賜三十三観音 第3番 黒沢観音
more
長井市置賜生涯学習プラザ
more
川井獅子踊り
more
歌丸神社
more
宝光院
more
平山獅子踊り
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

どんでん平スノーパーク
more
ページトップへ