古勢起屋別館

こせきやべっかん

勢起屋は、代々の伝承で初代小関吉左衛門が慶長年間に米沢より当銀山温泉に越し、両替商を営み始めた所が起りとされております。

建物はそのままに中をリニューアルし使いやすくなりました

古勢起屋には館内に内湯が2つあり、それぞれ「ほっこりのちか湯」「ぬっくりの金太郎湯」と銘打っております。

どちらも小ぢんまりとした間取りの、昔ながらの風情を残したお風呂です。

男湯女湯は時間帯入替制でございます。



基本情報

住所
山形県尾花沢市銀山新畑
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
古勢起屋別館
電話番号
0120-09-1126

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

すいかのこっ子
more
獅子舞(勧進代 総宮神社例祭)
more
堺田 分水嶺
more
ページトップへ