• HOME
  • イベント
  • ちぇっと雪ふる山形河北町で3泊4日の田舎留学 

ちぇっと雪ふる山形河北町で3泊4日の田舎留学 

ちぇっとゆきふるやまがたかほくちょうでさんぱくよっかのいなかりゅうがく

みんなで 女子会しませんか?

  • イベントチラシ
  • 雪の中でのイベント
  • 体験住宅内のコタツ
  • 外でお茶はいかが?
  • 資料館のイルミネーション

【イベント概要】

山形河北町の移住体験住宅を冬の期間、町外の女子グループ(2 名~5 名)にお貸しします。

宿泊費、ガス、水道、電気、灯油台は無料です!

※但し、河北町までの交通費およびイベント参加費(各種体験料など)は、ご負担いただきます。


【期間】

2024年1月9日(火)~3月31日(日)の原則3泊4日のご利用となります。

先着順となります。ご利用の2週間前までにお申込みください。


【場所】

河北町移住体験住宅(5DK)山形県西村山郡河北町谷地甲100

※備付物品:2口ガスコンロ、電気炊飯器、電子レンジ、湯沸かしポット、冷凍冷蔵庫、洗濯機、掃除機、こたつ、布団2組(布団は予備もありますので、人数を事前にお知らせください)、鍋、フライパン、食器類、座卓、扇風機2台、ファンヒーター2台、洗濯用洗剤、食器用洗剤。


【交通・送迎】

「山形空港」または「JR さくらんぼ東根駅」まで車で送迎いたします。

なお、各イベント会場までについても送迎いたします。


【河北町での過ごし方】

ご参加いただく方のご希望を伺い町がコーディネートしますが、体験住宅を拠点とした以下のような過ごし方ができます。

1日目:さくらんぼ東根駅着→送迎(15分)→河北町移住体験住宅 オリエンテーション(60分)→車で町中案内(60分)→みんなで町中散策(昼食・買い出し)→温泉施設「ひなの湯」→夕食(自炊)

2日目:朝食(自炊)→雪遊び(中央公園)(90分)→(昼食自炊)→雪中イタリア野菜収穫体験(60分)→温泉施設「海老鶴温泉」→紅花資料会(イルミネーション見学)→夕食(自炊)

3日目:朝食(自炊)→スノーシュー体験(移動・体験)(120分)→(昼食自炊)→休憩→温泉施設「ひなの湯」→夕食(芋煮会)

4日目:朝食(自炊)→片付け・アンケート記入→送迎(15分)→さくらんぼ東根駅発


【各種イベント料金】

4名参加の場合 イベント・入館料費用(一人あたりの目安):

ひなの湯(利用料2日分) 海老鶴温泉(利用料1日分)   ¥1,000 (3日間)

雪中イタリア野菜収穫体験  ¥1,000 

紅花資料館入館料        ¥400 

スノーシュー体験        ¥2,500     合計¥4,900

※上記のほか自炊の費用、飲食店での食事代、お土産、他買い物の費用は別に必要となります。


【その他】

※1グループ1回 “芋煮づくり体験”をプレゼントします!

芋煮材料セットを無料で差し上げます。地元の方が芋煮の作り方をお教えしますので、山形県の名物でもある芋煮を実際に作ってみましょう。

※その他必要な物品・消耗品はご持参いただくかご購入下さい。

※使用したシーツ、枕カバーは洗濯してご返却ください。

※パジャマやタオル、歯ブラシ等はご持参ください。

※雪道を歩く事になります。手袋、防水スノーブーツ・⾧靴等をご用意ください。

※お風呂はありますが、冬場は住宅の給湯設備はお湯が出るまで時間がかかります。特に冬期間は低温により、お湯の温度もあがりにくいためご了承ください。なお、町内に温泉施設「海老鶴温泉」が1回300円 温泉施設「ひなの湯」が1回350円でご利用いただけます。


【募集人数】

2 名~5 名のグループ(男女混合グループの参加は不可)


【お問い合わせ先】

河北町役場 まちづくり推進課

TEL:0237-73-2111(代)内線234 

MAIL:machi@town.yamagata-kahoku.lg.jp

基本情報

住所
山形県河北町
ウェブサイト
申し込みはこちらから
開催期間
2024年1月9日(火)~3月31日(日)の原則3泊4日
問い合わせ先
河北町役場 まちづくり推進課
MAIL:machi@town.yamagata-kahoku.lg.jp
電話番号
0237-73-2111(代)内線234
FAX番号
0237-72-7333

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

さけがわ雪まつり
more
ページトップへ