丸山薫記念館・詩碑

まるやまかおるきねんかん・しひ

人目をよそに・・・春はいのちの花を飾り・・・

人目をよそに、春はいのちの花を飾り、秋には深紅の炎と燃える。

あれら山ふかく、寂莫に生きる木々の姿が、今は私になった・・・

これは戦時中に疎開し、地元の文学愛好者と深く交流のあった四季派の詩人丸山薫の作品で、

西川町の旧岩根沢小学校校庭跡には、その詩碑が建立されています。

この地を題材に「北国」「仙境」「花の芯」「青い黒板」の4つの詩集を発刊。

平成2年に「丸山薫記念館」を開館し、書籍や遺品などを展示。誰でも、その世界観を味わうことができます。



基本情報

住所
山形県西川町岩根沢
営業時間
10:00~16:00
休業日
4月25日~11月15日 毎週月曜日
料金
大人200円・小中学生100円
アクセス
町営バス岩根沢バス停より徒歩2分
小学校校庭
駐車場
ウェブサイト
(一社)月山朝日観光協会HP
ウェブサイト
丸山薫
問い合わせ先
西川町役場生涯学習課
電話番号
0237-74-3131

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

月山トラヤワイナリー 虎屋西川工場
more
ウィンドーム立川展望台
more
ページトップへ