• HOME
  • 特集
  • 【#15】出羽三山で生まれかわり~鶴岡市(羽黒山)

【#15】出羽三山で生まれかわり~鶴岡市(羽黒山)

今回は鶴岡市の修験の山として知られる羽黒山を訪れました!

羽黒山

羽黒山は、月山、湯殿山とともに出羽三山と呼ばれ、全国有数の修験の山として知られています。
羽黒山の山頂には、三山の神を合祭した出羽神社の社殿「三神合祭殿」があります。
山頂に向かう参道には国宝羽黒山五重塔があり、2,446段の石段と杉並木が続き、神聖な雰囲気を漂わせています。

●住所:鶴岡市羽黒町手向字手向7 (出羽三山神社)

●電話:0235-62-2355 


羽黒山五重塔

羽黒山参道、一の坂登り口の杉並木の中にあり、東北地方では最古の塔といわれ、平将門の創建と伝えられています。
現在の塔は、約600年前に再建されたものといわれています。昭和41年には国宝に指定されました。

夏にはライトアップが行われ、幻想的な姿を見せてくれます。
近くには樹齢約1,000年、樹の周囲約10mの巨杉"爺杉(じじすぎ)"があります。  

今週のプレゼント

山形のお酒 鯉川酒造「純米大吟醸 鯉川 亀の尾」720mlを3名様に

・応募期間:2022年8月6日(土)~2022年8月19日(金)

ページトップへ