22番 広野観音(真言宗 山王山 真言院)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
22番 広野観音(真言宗 山王山 真言院) ひろのかんのん
(出羽百観音)
百物語(由来・歴史)
観音堂の建立は宝永2年。寛永5年に開村された広野村の信仰の中心として建立されたと伝えられる。

本尊は聖観世音菩薩立像。米沢の法音寺から寄進されたもので、長楽寺に仮安置したところ同寺の本尊である聖観音とケンカをして右腕に包帯をしているという噂が立った。現在も手の病に御利益があるとされている。
御利益
手の病
おすすめポイント
境内に諏訪堰開削に功績のあった新野和泉の墓と記念碑がある。
御本尊
聖観世音菩薩
Information
  • 名称 22番 広野観音(真言宗 山王山 真言院) (ひろのかんのん)
  • 所在地 〒992-0851白鷹町広野2676
  • アクセス 山形鉄道フラワー長井線
    蚕桑駅より徒歩20分
  • 駐車場 大型・普通車駐車可
  • 備考 御朱印:新野宅 白鷹町大字広野1556
    0238(85)1594
Access Map

22番 広野観音(近隣)への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月09日

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件