白兎六道の辻および六面塔

しろうさぎろくどうのつじおよびろくめんとう

西山山麓に6本の道路が交差した辻跡が残されています。江戸初期にはすでにできていたといわれており、それぞれの辻ごとに、自然石に六地蔵(法性(ほうしょう)・讃龍(さんりゅう)・護讃(ごさん)・合掌(がっしょう)・陀羅尼(だらに)・延命(えんめい)の名を刻した碑がたてられています。また「享保18年癸丑(みずのとうし)8月」と刻された高さ90センチメートル程の六角柱の石幢1基がたてられており、六地蔵もまたこの頃(1733)にたてられたものと考えられます。杉の木立、お地蔵様、ひっそりとしたあたりのたたずまい。この六支路の辻に立っていると、行き交う江戸時代の旅人に出会うような気がしてくるほどです。

市指定文化財。

基本情報

住所
山形県長井市白兎2268付近
アクセス
長井駅より車15分
駐車場
ウェブサイト
長井市観光協会
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
長井市教育委員会
電話番号
0238-84-2111

周辺にあるスポット

蘊安神社
more
正寿寺
more
正寿院
more
五十川獅子踊り
more
五十川の桑樹
more
葉山神社
more
農家の漬物  工房お富久呂
more
蘊安神社
more
釜の越農村公園
more
西方吉太郎の碑
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

寿虎屋酒造(酒蔵見学)
more
ページトップへ