見龍寺

けんりゅうじ

北楯大堰の祖 北館大学助利長公を祀る

大椿山見龍寺は創建は永禄8年(1565)。最上義光公の家臣で北館大学助利長公の菩提寺である。境内には利長公の功績をたたえる塔、明治天皇巡行碑があり、本堂を始め、庫裏、開山堂、山門などを備え、落ち着いた雰囲気のある寺である。
エリア
庄内地方
庄内町
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
山形県庄内町狩川字小野里102

周辺にあるスポット

北楯大学墓
more
砂防資料館(国土交通省立谷沢川砂防出張所内)
more
楯山公園
more
東北自然歩道 なんじゃもんじゃのみち
more
狩川八幡神社
more
萬歳山 冷岩寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第24番
more
庄内町歴史民俗資料館
more
見政寺
more
北舘神社
more
ウィンドーム立川展望台
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

長谷山 長光院(真言宗)/ 最上三十三観音 第12番 長谷堂観音
more
ページトップへ