北舘神社

きただてじんじゃ

北楯大堰の祖 北館大学助利長公を水神と祀る神社

北楯大堰開さくの祖、北館大学助利長公を水神として祀り、5月1日~3日まで例祭が行なわれている。慶長17年に完成した北楯大堰は、現在も庄内平野東部の重要な農水路となっており、2018年には世界かんがい施設遺産に登録された。利長公が着用された色々威胴丸は県文化財に指定されている。近くにある楯山公園には利長の銅像が立ち、広がる美田の庄内平野を温かく見守っている。
エリア
庄内地方
庄内町
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
山形県庄内町狩川字笠山400
アクセス
狩川駅より徒歩で10分
駐車場
あり
ウェブサイト
庄内町観光情報
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
北舘神社社務所
電話番号
0234-56-2322

周辺にあるスポット

庄内町歴史民俗資料館
more
ウィンドーム立川展望台
more
萬歳山 冷岩寺(曹洞宗)/ 庄内三十三観音 第24番
more
見政寺
more
楯山公園
more
狩川八幡神社
more
見龍寺
more
北楯大学墓
more
東北自然歩道 なんじゃもんじゃのみち
more
砂防資料館(国土交通省立谷沢川砂防出張所内)
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

清河八郎の墓碑
more
旅館 さくら湯
more
ページトップへ