葉山神社

はやまじんじゃ

全国でも珍しい、狛兎が出迎えてくれる神社。

かつては、羽黒修行の医王山龍善院でしたが、明治5年(1872)に葉山神社になりました。(置賜)葉山には白兎参道があり、山頂には奥宮月山宮と羽黒宮があります。葉山神社は、この2社の里宮となっています。農業の神様として信仰されており、大宮子易神社に次ぐ社格で、21年毎の式年改築をされています。

<葉山神社のスギ>

白兎地内の葉山神社参道の両側に二本生育しています。北側の樹高は36メートル、根元周は6.51メートル、幹周(樹高1.50メートル)は4.77メートル、枝張は東西で11.50メートルあります。一方、南側の樹高は35メートル、根元周は5.90メートル、幹周(樹高1.50メートル)は4.50メートル、枝張は東西で29.40メートルあります。樹齢は約400年余りと推定されます。昭和53年に天然記念物に指定されています。

エリア
置賜地方
長井市
カテゴリー
歴史・文化
神社

基本情報

住所
山形県長井市白兎2268
アクセス
長井駅より車15分
駐車場
ウェブサイト
長井市観光協会
ウェブサイト
長井市商工観光課
問い合わせ先
葉山神社
電話番号
0238-88-2117

周辺にあるスポット

全龍院
more
葉山(長井市)
more
葉山森林公園
more
農家の漬物  工房お富久呂
more
高國寺
more
釜の越農村公園
more
龍泉寺
more
薬師ザクラ
more
白兎六道の辻および六面塔
more
瑞龍院
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

十二の桜
more
かみのやま桜フェス
more
元羽陽銀行
more
しらたか古典桜の里さくらまつり
more
愛宕神社(米沢市)
more
ページトップへ