1番 羽黒山・正善院(羽黒山 修験本宗)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
1番 羽黒山・正善院(羽黒山 修験本宗) しょうぜんいん
(出羽百観音)
百物語(由来・歴史)
養老六年、慈覚大師の開基と伝えられる。

正善院はかつて羽黒山十大伽藍の一つ手向山中禅寺の本坊として配下に三百坊をおいた寺であった。
御利益
除災招福
諸願成就
おすすめポイント
当寺が管理する黄金堂は、源頼朝が建立したもので、山内の建造物の中で最も古く、金色に映える三十三体の観音像が安置されている。(国指定文化財)

国指定重要文化財黄金堂は日本遺産にも登録されている。

御本尊として祀る等身大の三十三体の聖観世音菩薩は一見の価値あり。

黄金堂内で羽黒山・月山・湯殿山をお参りできる。

商売繁盛、良縁成就の於竹大日堂も要参拝。

平成28年に完成した出羽三山立体曼荼羅。

正面の御本尊を参拝し、堂内回廊を時計回りに進むと古より伝わる三山参りができる。

堂内にはかつて庄内三十三観音霊場であった御本尊をはじめ羽黒山五重塔、羽黒山頂鏡池の御本尊など羽黒山修験道の教えを伝える約80体の仏神像が祀られている。

日本遺産「生まれかわりの旅」では、羽黒山入口にあり、観音巡礼はじめ三山参りの際、最初の拝所となる御堂である。
御本尊
聖観世音菩薩
Information
  • 名称 1番 羽黒山・正善院(羽黒山 修験本宗) (しょうぜんいん)
  • 所在地 〒997-0211 鶴岡市羽黒町手向字手向232
  • 電話番号 0235(62)2380
  • アクセス JR鶴岡駅よりバス
    (羽黒方面行)黄金堂下車
  • 駐車場 大型・小型とも
    駐車スペース有り
  • 備考 御朱印:正善院
Access Map

1番 羽黒山・正善院への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月09日

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件