32番 森観音(真言宗 金剛山 遍照寺)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
32番 森観音(真言宗 金剛山 遍照寺) もりかんのん
(出羽百観音)
百物語(由来・歴史)
享保3年の火災のとき、近くの池のかんにょぼう(巻き貝)が本尊様にくっついて守ったといわれる。

その昔、村人がこの地で光を放つ物体を発見し、観音様の精霊としてお堂を建立し祀ったという伝説が残る。

参道の入口には高さ約1.8mもある延命地蔵が立ち、石段沿いには大正9年「庚申」の年に奉納された百個の石仏が並ぶ。
御利益
手が器用になる
五穀豊穣
健康祈願
諸願成就
おすすめポイント
入口からお堂までの石段は55段。
御本尊
千手観世音菩薩
Information
  • 名称 32番 森観音(真言宗 金剛山 遍照寺) (もりかんのん)
  • 所在地 〒993-0073 長井市森字観音堂689-1
  • アクセス 山形鉄道フラワー長井線
    長井駅より車利用10分
  • 駐車場 森地区公民館から徒歩
  • 備考 御朱印:森地区公民館(長井市森798-8)にて自分で捺印
    朱印所へは徒歩移動可能。
Access Map

32番 森観音(近隣)への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月09日

合計152,678,305件 今日64,944件 昨日93,437件