外田公園

とだこうえん

長井橋東側一帯にある私設公園。大正4年、現在大町に開業している外田陽・茂男両医師の義祖父にあたる修医師が、町の人々の憩いの場にしようと、現在の外田公園の土地を買い求め、雑木を払ってソメイヨシノを植えたことが始まり、「外田公園」または「外田山」と呼ばれ親しまれてきました。外田山からは、市内が一望でき、最上川堤防千本桜も眺めることができます。

エリア
置賜地方
長井市
カテゴリー
観光施設
公園

基本情報

住所
山形県長井市小出3640-5
アクセス
長井駅より徒歩20分
駐車場
問い合わせ先
長井市観光協会
電話番号
0238-88-5279

周辺にあるスポット

船玉大明神碑
more
最上川河川緑地公園
more
宮舟着場跡
more
長井橋
more
道の駅「川のみなと長井」
more
水陸両用バス in 長井ダム百秋湖
more
レンタサイクル「ながいくるん」
more
旧長井小学校第一校舎
more
長井小学校の桜
more
桜づつみ河川公園
more
ページトップへ