斎藤茂吉歌碑/みゆき公園

さいとうもきちかひ

昭和37年7月13日建立

碑文『蔵王山その全けきを大君は明治十四年あふぎたまひき』


明治天皇「行在所」記念碑石柱の側面に歌が刻まれている。

歌は戦禍が激しくなった昭和20年に、天皇の身を案じながら、嘗てこの地を訪れた明治天皇(明治14年東北巡幸)のことを思い出して詠んだもの。


---------------------------------------------------------------------------------


昭和49年11月3日建立

碑文『ゆふされば大根の葉にふる時雨いたく寂しく降りにけるかも』


歌は大正3年秋、秩父に行ったときにその山中で作歌したものである。

茂吉の写実歌として代表的作品。


---------------------------------------------------------------------------------


昭和57年5月13日建立

碑文『あしびきの山こがらしの行く寒さ鴉のこゑはいよよ遠しも』


碑は茂吉生誕百年を記念して、師の伊藤左千夫・同門の島木赤彦の歌碑とともに建立。

歌は、祖母死去のため郷里金瓶に帰省した茂吉が、祖母を回顧し詠んだもの。

基本情報

住所
山形県上山市北町弁天1421
アクセス
茂吉記念館前駅より徒歩約1分
駐車場
ウェブサイト
公式サイト
問い合わせ先
斎藤茂吉記念館
電話番号
023-672-7227

周辺にあるスポット

御幸公園
more
斎藤茂吉記念館
more
斎藤茂吉歌碑/金沢治右衛門庭(私邸その他)
more
斎藤茂吉の生家
more
タケダワイナリー
more
土矢倉古墳群
more
斎藤茂吉歌碑/宝泉寺
more
宝泉寺
more
リナワールド
more
蔵王カントリークラブ
more
ページトップへ