猛禽類保護センター

もうきんるいほごせんたー

愛称−鳥海イヌワシみらい館−

猛禽類保護センターは、山形県、秋田県にまたがる約28,000haの鳥海国定公園内の鳥海山南麓にあります。
イヌワシ、クマタカなどの絶滅のおそれのある希少猛禽類の調査研究、保護増殖事業などを行いながら、種の生態や保護についての理解や関心が深められるように普及啓発活動を総合的に行うための拠点施設です。

基本情報

住所
999-8207 山形県酒田市草津字湯ノ台71-1
営業時間
9:00〜16:30

定休:
12月29日〜1月3日
休業日
12月29日~1月3日
料金
無料
アクセス
JR酒田駅から車で約45分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で約35分
駐車場
あり
大型可
ウェブサイト
http://www.raptor-c.com/

周辺にあるスポット

湯の台温泉鳥海山荘
more
鳥海高原家族旅行村
more
農林漁業体験実習館「さんゆう」
more
鳥海三神の水
more
鶴間池
more
玉簾の滝
more
月光川ダム周辺
more
一ノ滝(遊佐町)
more
二ノ滝
more
慈眼寺
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

山居倉庫
more
国指定名勝「大沼の浮島」
more
春の鳥海高原まつり
more
玉簾の滝ライトアップ
more
ページトップへ