観光DB詳細(観光スポット)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
置賜三十三観音 十四番札所 置霊観音(真言宗 松光山 大光院) おいためかんのん
(出羽百観音)
1743年に大光院34世住職が創建した観音堂に祭られている木彫りの坐像が、置賜三十三観音のひとつである観世音菩薩「置霊観音(おいためかんのん)」です。

百物語(由来・歴史)
寺の創建は貞観元年。空海の高弟・真済によるとされる。

名称の由来は全山を仏山として亡き善男善女の追福のために小卒塔婆をたてたためと伝えられ、置賜の地名はここから生まれたという説もある。

境内は四面天女の梵鐘や死後の世界で罪を裁く十体の仏を祀る十王堂、牛を祀る牛頭堂ほか、阿弥陀堂、地蔵堂などが壮観な佇まいを見せている。
御利益
諸願成就
おすすめポイント
川西町での置賜札所はここだけ。

川西ダリア園(開園8月1日〜11月3日)。

置賜の地名は当地が由来となったと伝えられる。
御本尊
聖観世音菩薩
Information
  • 名称 置賜三十三観音 十四番札所 置霊観音(真言宗 松光山 大光院) (おいためかんのん)
  • 所在地 〒999-0121 川西町上小松2948
  • 電話番号 0238(42)2666
  • アクセス ・東北中央自動車道 米沢中央ICより車で約30分
    ・JR米坂線 羽前小松駅より車で約5分
  • 駐車場 有り
  • 備考 御朱印:大光院
  • お問合せ先 大光院
Spot List
Access Map

14番 置霊観音への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月16日
観光スポットの検索

合計152,480,837件 今日63,352件 昨日92,183件