米徳山 弥勒院(真言宗)/ 置賜三十三観音 第15番 火の目観音

ひのめかんのん

置賜三十三観音 第15番 火の目観音(真言宗 米徳山 弥勒院)について


■百物語(由来・歴史)

本尊は檜の一木でつくられた十一面観世音菩薩立像。
当時は「檜の目観音」と呼ばれていたが、米沢大火の際に観音様だけが焼けずに無事だったことから、台風の目になぞらえて「火の目観音」と呼ばれるようになった。
火事や災難除けに御利益があるとして信仰を集めている。


■御利益

災難除け
火ぶせ


■御本尊

十一面観世音菩薩

エリア
米沢市
置賜地方
カテゴリー
歴史・文化
寺院

基本情報

住所
山形県米沢市本町1‐4‐24
アクセス
JR米坂線南米沢駅より徒歩3分
県道米沢猪苗代線南米沢駅付近
駐車場
普通車のみ駐車可
ウェブサイト
置賜三十三観音公式HP
備考
御朱印:14番大光院にて
電話番号
0238-22-4199

周辺にあるスポット

照陽寺
more
常安寺
more
旧米沢高等工業学校本館
more
東光
more
直江兼続夫婦の墓
more
武田大膳大夫信清の墓
more
甲州夫人菊姫の墓
more
春日山林泉寺
more
古志田東遺跡
more
餐霞館遺跡
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

長命山 幸徳院(真言宗)/ 置賜三十三観音 第19番 笹野観音
more
松光山 大光院(真言宗)/ 置賜三十三観音 第14番 置霊観音
more
鶏鳴山 円光寺(真言宗)/ 置賜三十三観音 第13番 関寺観音
more
熊野大社
more
戸塚山 泉養院(天台寺門宗)/ 置賜三十三観音 第33番 戸塚山…
more
ページトップへ