旧米沢高等工業学校本館

きゅうよねざわこうとうこうぎょうがっこうほんかん

明治 43年(1910)3月、米沢高等工業学校は、このころ全国に建てられた高等工業学校のうちの7番目として 東京、 大阪、 京都、 名古屋、 熊本、 仙台に続き開設されました。 昭和19年(1944)4月には米沢工業専門学校と改称、昭和24年(1949)5月の学制改革によって 山形大学工学部となり、現在に至ります。米沢高等工業学校本館は、開学当初の面影を構内に残す唯一の建物で、 昭和48年(1973)国の 重要文化財に指定されました。 文部省建築課の中島泉次郎設計による、 ルネサンス様式を基調とした木造2階建てで、 中央屋から左右に伸びた胴屋の両端に翼屋が連なる構造です。 全長94メートル、屋根は中央屋がスレート葺き、胴屋と翼屋は桟瓦葺きです。中央屋の1階には事務室、 応接室 、2階は 校長室 、 会議室 などがあり、胴屋と翼屋は1.2階とも主に教 室で、1階西端は 階段教室 (理化教室)となっています。正面の車寄せとその両端に配された 小塔形の階段室など意匠を凝らした外観はもとより、 内部の階段廻り、 会議室 の天井の漆喰飾りなど細部にも見るべきものがあります。 またこの建物は、現在の 米沢駅舎のモデル ともなっています。

基本情報

住所
山形県米沢市城南4-3-16
営業時間
9:00~17:00
休業日
土曜・日曜(祝日)
アクセス
米沢駅よりバス12分山大前下車徒歩5分
ウェブサイト
米沢市
ウェブサイト
(一社)米沢観光コンベンション協会
ウェブサイト
公式サイト
備考
利用案内
◆事前申し込みが必要です
◆開館時間 平日11:00~16:00
◆休日特別開館:春季・秋季(不定期)
◆冬季は閉館
◆入館料 無料
◆ 交通アクセス :米沢駅よりタクシーで約15分
◆施設維持のため募金のご協力をお願いいたします
設置年月日:明治43年7月(1910年)
指定年月日:昭48.6.2
公開の有無:外観見学は無料
中の見学は要予約
問い合わせ先
山形大学工学部
電話番号
0238-26-3005
FAX番号
0238-26-3400

周辺にあるスポット

直江兼続夫婦の墓
more
武田大膳大夫信清の墓
more
甲州夫人菊姫の墓
more
春日山林泉寺
more
照陽寺
more
常安寺
more
米徳山 弥勒院(真言宗)/ 置賜三十三観音 第15番 火の目観音
more
餐霞館遺跡
more
東光
more
上杉記念館の庭園
more

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

白布大滝
more
桑島記念館(旧桑島眼科医院)
more
旧西田川郡役所
more
みなと市場
more
東源寺
more
洞雲寺の楼門
more
諏訪神社(尾花沢市)
more
遍照寺の御衣黄桜
more
旧小池医院
more
ページトップへ