着物で巡る鷹山公が築いた米沢藩日帰り旅

所要時間
日帰り
主な交通手段
徒歩

米沢藩、城下町の米沢市を堪能する1日をご紹介します。

女子旅やカップルで、着物を着ながら城下町米沢を堪能してください。

START
日帰り

織元直営ショップ「おりじん」で二部式着物レンタル

かんたんレンタル着物で米沢を堪能しましょう。

かんたん二部式着物なら、1日コース 3,000円、1泊2日コース 4,000円とお手頃価格でレンタル可能!

草履や手提げも一式レンタルのため、準備なしでお出かけできますよ。

着付けはサービス。女性のみのご用意です。

15分

松岬神社

祭神 上杉鷹山公・上杉景勝公・直江兼続・細井平洲・竹俣当綱・莅戸善政

明治35年、上杉神社に上杉謙信とともに祀られていた上杉鷹山が松岬神社に分祀された。
大正元年、新殿造営、9月28日遷座祭を斎行し、県社に列し、新饌幣帛料供進神社(しんせんへいはくりょうぐしんじんじゃ)に指定される。
敷地は、景勝公御殿、のち世子御殿となった跡。
大正8年9月、郷社春日神社を合祀、大正12年上杉景勝が合祀され、昭和13年、米沢市制施行50周年を記念して、新たに直江兼続の功績を讃えて配祀。上杉鷹山公の師細井平洲先生、同重臣竹俣当綱(たけのまたまさつな)、莅戸善政(のぞきよしまさ)を配祀した。

 例祭は4月30日(春祭)と9月最終土曜日(秋祭)。春祭は「米沢上杉まつり」(4月29日~5月3日)期間中に含まれ、連日参詣者で賑わう。

境内に上杉鷹山の伝国の辞の石碑がある。
5分

上杉神社

戦国最強の武将・上杉謙信を祭神とするパワースポット

戦国最強の武将と語り継がれている上杉謙信を祭神として米沢城本丸跡に建立された上杉神社。上杉謙信にあやかって開運招福や諸願成就、さらには学業成就や商売繁盛のご利益もあるとされるパワースポットです。
参道にある舞鶴橋には「毘」と「龍」という文字が書かれた軍旗が翻ります。「毘」は上杉謙信が毘沙門天を厚く信仰していたことに由来。「龍」は不動明王を表し、全軍総攻撃をする際に突撃の合図として掲げられた旗と言われています。仏教を篤く信仰した上杉謙信は、合戦に際して毘沙門天と不動明王という最強の両神を味方につけて戦ったとされます。
上杉家の遺品を中心に多数の重要文化財を展示する「上杉神社稽照殿」も歴史ファン必見のスポット。文武兼備の智将・直江兼続公の「愛」の字をデザインした有名な兜も有しています。
桜の名所でもあり、例年4月中下旬になると水堀沿いに200本の桜が咲き誇ります。毎年4月29日~5月3日に開催される「米沢上杉まつり」では、総勢千数百人の絢爛豪華な甲冑行列が練り歩く「上杉行列」や、戦国史上最大の戦いを再現した「川中島合戦」が見られます。毎年2月の第2土曜日とその翌日に催される「上杉雪灯篭まつり」では、300基を超える雪灯篭と、1,000個もの雪ぼんぼり(雪洞)にろうそくが灯され、幻想的な美しさに包まれます。
「なぜば成る なさねば成らぬ 何事も」の言葉で知られる上杉鷹山が祭神として祀られている「松岬神社」は上杉神社の摂社。上杉神社のほど近くにありますので、ぜひ合わせてお参りください。
3分

上杉城史苑

上杉文化エリアの中にある上杉城史苑でのランチはいかがしょうか。

上杉城史苑内、米沢牛レストラン「アビシス」では、米沢牛を使ったランチメニューを堪能できます。

また、カフェ ル シエルではハンバーガーやアイス、コーヒーなどブランチを楽しむこともできます。

着物を着ながらのランチも素敵ですね。

15分

国の重要文化財!旧米沢高等工業学校本館

明治 43年(1910)3月、米沢高等工業学校は、このころ全国に建てられた高等工業学校のうちの7番目として 東京、 大阪、 京都、 名古屋、 熊本、 仙台に続き開設されました。 昭和19年(1944)4月には米沢工業専門学校と改称、昭和24年(1949)5月の学制改革によって 山形大学工学部となり、現在に至ります。米沢高等工業学校本館は、開学当初の面影を構内に残す唯一の建物で、 昭和48年(1973)国の 重要文化財に指定されました。 文部省建築課の中島泉次郎設計による、 ルネサンス様式を基調とした木造2階建てで、 中央屋から左右に伸びた胴屋の両端に翼屋が連なる構造です。 全長94メートル、屋根は中央屋がスレート葺き、胴屋と翼屋は桟瓦葺きです。中央屋の1階には事務室、 応接室 、2階は 校長室 、 会議室 などがあり、胴屋と翼屋は1.2階とも主に教 室で、1階西端は 階段教室 (理化教室)となっています。正面の車寄せとその両端に配された 小塔形の階段室など意匠を凝らした外観はもとより、 内部の階段廻り、 会議室 の天井の漆喰飾りなど細部にも見るべきものがあります。 またこの建物は、現在の 米沢駅舎のモデル ともなっています。
15分

道の駅「米沢」

城下町の雰囲気を楽しみながら米沢のグルメに舌つづみ

城下町米沢をイメージした建物内では観光地の情報が揃う展示エリアがあり、9画面のデジタルサイネージによる地域動画は見ているだけでも楽しく過ごせるスペースです。総合観光案内所も設置されており、観光から宿泊の予約までサポートしてくれるのも魅力です。フードコートでは、ブランド牛の米沢牛の専門レストランをはじめ、細縮れ麺とあっさりスープの米沢ラーメンや山形の蕎麦、郷土料理を楽しめます。ファーストフードでは、米沢牛コロッケやメンチカツ、牛串や、さくらんぼやりんごのソフトクリーム、オリジナルのジェラートが人気。お土産コーナーでは、地元の和菓子や洋菓子、地元の農家から仕入れる旬の野菜や果なども販売されています。夏は期間限定のかき氷メニューも登場します。
GOAL

このページを見ている人は、
こんなページも見ています

山寺と蔵王を満喫!日本遺産「山寺と紅花」周遊コース
more
初夏の味覚!さくらんぼ狩り
more
映画『おしん』の舞台を訪ねて
more
子どもと楽しむ自然満喫・夏の蔵王日帰り旅(山形・上山)
more
山形雛めぐり~酒田編~ 
more
上杉家ゆかりの地&置賜満喫プラン
more
~置賜三十三観音編~ やまがた出羽百観音を巡る旅
more
ページトップへ