観光DB詳細(観光スポット)

  • 百人百色、旅ものがたり。
  • やまがた出羽百観音
  • 庄内三十三観音
  • 置賜三十三観音
  • 最上三十三観音
6番 白狐山・光星寺(曹洞宗) こうしょうじ
(出羽百観音)
百物語(由来・歴史)
開山は恵通善知大和尚、開基は住宝波伝密九師大和尚。
羽黒山に滞在していた住宝僧正が、東北に瑞雲がたなびくのを見て霊感を感じ、祈願すること数日、白毛金尾の老狐が現れ、僧を先導してこの地まで導いたといわれる。僧正は老狐のために堂を建立した。
御利益
まんべんなく救う衆生の救済
おすすめポイント
白狐の住む霊地であり今も安座するといわれる白狐沢

庄内地方の、国無形文化財である「モリ供養」の霊地

“東のモリ”は光星寺の「宇賀の森」である。
“東のモリ”の山より展望できる景色は絶景。

立ち並ぶ鳥居の景観。独特の神仏の習合した風景。

信心のある参拝者は“白狐の毛”を見つけることもあるという。
(護持すると幸運が訪れるといわれている)

ときおり響く祈祷太鼓の音。
(祈祷は随時受付可)
御本尊
十一面観世音菩薩
Information
  • 名称 6番 白狐山・光星寺(曹洞宗) (こうしょうじ)
  • 所在地 〒999-6602 庄内町三ヶ沢字中里47
  • 電話番号 0234(56)2533(三ヶ沢白狐山稲荷大明神)
  • アクセス JR狩川駅より徒歩40分
  • 駐車場 大型・小型とも
    駐車スペース有り
  • 備考 御朱印:光星寺
Access Map

6番 白狐山・光星寺への
マイマップ
現在地からのルート
※札所立地(山中など)の都合上、
 近隣までの誘導の場合がございます。
【最終更新日】 2018年03月12日
観光スポットの検索

合計152,480,564件 今日63,079件 昨日92,183件